« 鮭の溯上! | Main | かごしまの旅 »

2009.04.17

三度目の浦戸諸島

 4月12日(日)宮城県塩竈市浦戸
 三度目の浦戸は、市営汽船で朴島(ほうじま)まで行き、タブノキの原生林と菜の花畑を見るのが一番の目的だった。
 船は朴島で折り返しになるので、約20分の間に港まで戻らないと、次の便まで1時間20分待たなければならなくなる。道案内がなかったが、同じ船から降りた島人が、まっすぐ行くとのぼりになっているから、その先ですよと教えてくれた。
 その通りに行けば問題なかったのに、神社が見えてその後ろが少し小高くなっている感じがしたので、その後だろうと早合点し、そちらにまがってしまった。すぐに行き止まりとわかったが、時間を少しロスしてしまい、よけい慌しかった…
 
 黄色い絨毯は想像していたものより少し小さい感じがしたが、その後のタブノキの原生林が存在感を誇示していた。
006


008

他の写真は、旅行ブログで!

|

« 鮭の溯上! | Main | かごしまの旅 »

Comments

 ふぁんさん、コメントありがとうございます。

 う~ん、そうなんですか。残念ですね。

 タブノキの原生林は、時間的余裕がなくて、中に少し入っただけでした。
 今度行くときは、行けたらですが、文庫本でも持っていって、時間の費やし方を工夫してゆっくりしてみたいですね。

Posted by: mr.hk | 2009.04.27 at 12:27 PM

朴島の待合室にあるポストを見ていただけるとわかると思うんですが、確か7件くらいしかなかったかと思います。それもお年寄りになっているので・・限界集落のようでいつまでこの風景はあることやら。タブの木通り抜けてみましたか?とおりぬけるとお花畑が・・・と夢見ることを案内したボタニカルガーデンの主がいってました。トトロの森みたいでしょ。

Posted by: ふぁん | 2009.04.23 at 11:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4875/44696747

Listed below are links to weblogs that reference 三度目の浦戸諸島:

« 鮭の溯上! | Main | かごしまの旅 »